アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
M.FUKUSHIMAの単刀直入
ブログ紹介
 日ごろたまったうっぷんを、とにかく単刀直入に叫びまくろうという、いたって独善的、わがまま放題のブログを目指しています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
民進党の蓮舫代表が辞任しましたが・・・
 民進党の蓮舫代表が辞任しました。正直かなり同情します。  二重国籍問題では説明が二転三転したことは確かに問題ですが、その前に二重国籍自体どうでもいいじゃん。一部の雑誌とか論者だけこだわってたけど、ほとんど国民の関心はなかったように見えます。加計問題のことといい、最近はどうでもいいようなことに拘る奇妙な人間が多いのでしょうか? 大切な論点はそこではないんですがね。そんな頓珍漢な人間が偉そうに文を書いて収入を得ているのは、なんか理不尽に感じます。  自民党の安倍一強... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 08:50
加計学園問題に関して変なこと
 今日の読売新聞で京都産業大学が獣医学部を断念したという記事が載っていました。しかし、どうもその記事の文脈が変。支離滅裂です。  事実関係を内容から読み取ると、昨年11月に政府が提示した2018年4月開学という条件が厳しく、教員の確保が難しいため、断念したというもの。  それに対して読売新聞の見出しは「加計が充実裏付け」とあったり、野党の追及を引き合いにだし、「京産大の事情で認定に至らなかったという側面が判明した」とのこと。なんという論の飛躍。  国家戦略特区ワーキ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/15 11:30
加計学園問題に関する読売新聞の記事について
 最近の読売新聞はいったいどうなってるのかね?  そもそも前川喜平前次官の出会い系バー通いを載せた時、「なんでこんなもん載せるんだ?」というのが正直な感想でした。どう考えても、これって週刊誌ネタでしょう。それをわざわざ載せるなんて、どう考えても安倍総理の援護射撃にしか見えません。そして今日、社会部長がコメントを出していました。いわく、「次官時代の不適切な行動 報道すべき公共の関心事」とのこと。  バカバカしい。出入りした出会い系バーは確かに売春の温床とされ、実際に売春でもして... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/03 12:57
天皇陛下退位について
 毎日新聞によると、天皇陛下が故渡辺昇一氏の退位に関する意見についてショックを受けたそうです。まったく同感ですね。氏の意見というのは「天皇家は続くことと祈ることに意味がある。それ以上を天皇の役割と考えるのはいかがなものか」というもの。私はこの意見を以前読売新聞で読んでいたのですが、そのときかなり腹がたったのを覚えています。今回天皇の感想を聞いてやっぱりと思います。  本気でこういった連中こそが非国民なんじゃないかと思いますね。  そもそもこういった公務が行われた背景を考えてみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/22 00:02
未成年の有権者たちへ
 次の参議院議員選挙から選挙権が18歳まで引き下げられます。それにあたって私も一言未成年の有権者たちへ話しておきたいことがあります。  何よりもまず言いたいことは、とにかく投票には行けってことです。将来の日本のあり方を、老人の意見だけで左右されていいのでうか?  今いい見本があります。EUの離脱を問うイギリスの国民投票で離脱という結論がでましたが、若い世代は離脱が多かったにも関わらず、その意見と反対の結論がでました。当然投票率は100%ではなかったわけですから、投票しない若者... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/27 21:59
魔法使いと黒猫のウィズが何気に面白い
 元々クイズ好きで始めたこのゲーム、最近別の楽しみに気づきました。これのイベントが実に面白い。  皆さんは漫画なんかを見ていて、力があったら漫画の中に入ってぜひ主人公を助けたいとか思ったことはないでしょうか? 私はよく思って、勝手に自分が入っていくストーリーを妄想したりします。  さて、このゲームのイベントって、だいたいがメインのストーリーと違う異界が舞台となります。そこでは独自のストーリーがあって、それこそ一本の作品になるようなものです。そこに主人公、つまり自分が入って行っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/20 00:02
週刊文春12月3日号について
 新聞の広告で週刊文春に気になる見出しをみつけました。『「誤爆もテロ」「報ステ」古舘伊知郎の、気は確かか?』という見出しです。  実際に読んでみて私も「気は確かか?」と思いました。この記事をかいた記者のほうがですが(笑)。  記事の趣旨は誤爆とテロを古舘氏が同列に扱っていることに対する批判なんですが、まともな日本語能力があれば、古舘氏が誤爆とテロを同列に扱っていないことは明らかなのですが。  実際の記事で古舘氏の発言を読むと「『反対側から見ると』テロですよね」とあり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/29 13:12
11月15日付の「放送法順守を求める視聴者の会」の意見広告について
 今になって上の意見広告の存在を知りました。うちで購読している読売新聞にも載っていて、いつもひととおり目を通しているはずなのですが、見事に気づかなかった。こんな突っ込み甲斐のある意見広告を見逃すとは不覚(笑)。  概要としては、NEWS23の安保法案の放送の中で、メインキャスターの岸井成格氏が法案反対の論を展開したことに対して、放送法違反を問うものです。「私たちの知る権利はどこへ?」とか書いてあります。一言で言って、くだらないですね。  まず出だしの方に「私たち国民は、国民主... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 23:55
安保法案賛成派の意見で疑問に思うこと(その1?)
 安保法案賛成派の意見でいくつか疑問があるので書いてみます。いろいろ時間がないので続けられるか分からないけどその1としておきます。  一番疑問に思っているのは、安保法案反対派の「徴兵制につながる」という意見に対する反論です。なんでも、今の兵器はハイテク化していて、徴兵で一年や二年とかで勤める兵士は役に立たないそうで、徴兵制を導入している国々も志願制にシフトしているとのこと。  この理屈、皆さん素直になるほどと思いますか?  まあハイテク化しているのは事実でしょう。で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 00:44
絶歌を読んだ感想について
 絶歌を手に入れました。すでに読み終わっています。  自分で読む前に、ネットなどでいろいろな感想を読んだのですが、どれも基本的に最初から偏見ありきで見ているようでした。そうなると、ますます自分で読んで評価しなければならないと思っていました。  読んで最初に思ったのは、なかなかうまい表現を使うなということでした。ただ、ちょっと比喩が連続しすぎて読解するのがめんどくさい(笑)。「自分が文章がうまいということを自慢しており、自己顕示欲が強い」などという評価をしている人がいますが、そ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/11 00:55
「絶歌」について
 元少年A著(というより、酒鬼薔薇聖斗どでも表現した方が個人は特定できる気はしますが。)の表題の本が出版されました。まぁ、世間は予想通りの反応ですね。おそらく大多数であろう反応には私は組しません。  まず、この本を出版するべきではなかったという意見は論外ですね。表現の自由は憲法で認められた権利です。本を書くのは筆者の自由、出版するのは出版社の自由です。たとえ被害者だろうと止める権利はありません。もちろん、意見を言うのは自由ですが。犯罪被害者保護法で犯罪被害者を守るためには法がしっかり守... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/22 01:20
非常に的外れな憲法論議
 先週国会の集団的自衛権の関係でいろいろ論議がありましたが、とても大切な議論が抜けていると思いますね。  まず基本的な確認から。参考人として招致された憲法学者が3人とも集団的自衛権を行使することは違憲であると述べました。これに対して最高におバカな批判は憲法学者は現実を分かっていないというたぐいの批判です。なんで憲法学者が現実の状況を考える必要があるんですかね? 現実の状況に対してどう行動するかはそれこそ政府が決めるべきこと。憲法学者は純粋に法理論の観点から集団的自衛権の行使はどうかとい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/15 00:57
今期の面白いドラマ2選
 普段あまりドラマは見なかったのですが、今期はついついドラマを見てしまいました。特に気に入ったのが二つです。「戦う!書店ガール」と「ヤメゴク」です。どちらもネットでは視聴率が悪いと言われていますが、どうしてどうして。  あ、予め断っておきますが、私はAKB48には全く興味ありません。両方主役がAKB関係者ですが、私にとってはそれはどうでもいいことです。まぁ、よく秋葉原には行くので、AKB劇場前はよく通るのですが。  残念なことに「戦う!書店ガール」は終わってしまいました。まぁ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/11 22:29
大阪都構想が否決されたことについて
 橋下氏が住民投票の結果を受けてとった態度は、どちらかというと氏に批判的な私ですら評価せざるを得ない潔い態度でした。それに比して他の大阪都構想賛成派の態度の見苦しいことと言ったら…。  個人的には大阪都構想は否決されてよかったとは思います。ただ、可決されても私はあのような愚かしい態度はとらないだろうなと思います。  なによりも、今回のケース、反対派の方が筋が通っていました。賛成派は根本的な勘違いをしていたんだと思います。私も大阪なんぞ他人事なんでちゃんと聞いてなかったのではあ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/01 00:48
朝日新聞をバッシングする奴はどいつもこいつもド阿呆である
 このたび、欧米の歴史学者などが安倍首相に声明を送付したとのこと。内容的には歴史学的には様々な説があることも踏まえた妥当な内容だと思います。まあ、今まであちこちから聞こえてきた海外の評価を裏付けるものであります。  朝日新聞が吉田清治氏の発言を取り消して、そのことについて朝日新聞側は、従軍慰安婦問題は女性の人権の問題であって、日本軍が直接関与したかは大きな問題ではないとしました。それに対して朝日新聞をバッシングしている側は「朝日新聞は論点をずらしている」と非難しました。しかし、今回の声... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/10 01:12
ドラマ「相棒」の最終回、あれはひどいわな
 ネタバレになりますので、注意してくださいな。  「相棒」の最終回、ひどかったですね。まぁ、シリーズものの探偵が実は最後に犯人というパターンはなくはないのであのオチ自体を否定はしないけど、あれはないですね。そもそも今までのドラマの中での甲斐亨の心理描写の中で、裏であんな事件を起こしていたという様子... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/20 00:52
イスラム国人質事件いろいろ
 最近、いろいろ忙しくてなかなかブログの更新もできません。すでに時期を逸しているかもしれませんが、イスラム国の人質事件について書いておきたいと思います。  未だに自己責任論を振りかざす人がいるんですねー。いい加減、それがバカなことだと気づいて欲しいものです。イラクの人質事件の時に書いた記事と似たような内容になるかと思いますが、もう一度書いておきます。危険なところにいくのは自己責任だということ自体は、私も否定はしません。ただね、それを自己責任と言うのならば、現実に人質事件が起こってしまっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/09 00:57
朝日新聞バッシングする奴はどいつもこいつも阿呆である。
 タイトルの傾向を変えました。ほんと、朝日新聞を擁護するというより、バッシングしている側のアホさ加減にうんざりしてきました。  また例のごとくお断りをしておきますと、今回も朝日新聞自体は読んでおりません。読売新聞のフィルターを通して朝日新聞社の第3者機関の見解を評価してみます。  まずはどうしても突っ込んでおきたいことは読売新聞の11月13日付の社説です。特にある一文です。「吉田調書を素直に読めば、所員は、命令違反も、現場放棄の撤退もしていないことは明らかだ。」とのこと。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/15 02:50
今度はちょっと本気で朝日新聞を擁護します。
 正直なところだんだん腹が立ってきたな。どうして基本的なことも理解できていない人間が、上から目線で他人をバッシングしてるのかなと。  朝日新聞についてですが、まず、池上氏のコラム掲載を拒否したことは愚かな選択だったと思います。ただ、そのことについては一部で言われているように、言論の封殺などではまったくありません。池上氏がどんなコラムを書こうが池上氏の自由ですが、それを最終的に掲載するか否かは朝日新聞の自由です。両者の自由は対等であり、池上氏がその決定に不満ならば、別の場所で自身の言論を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/21 10:40
盲導犬は虐待なのか?
 盲導犬が刺された事件で、刺された犬が吠えなかった事実をもとに、一部のマスコミが盲導犬は鳴かないように訓練されていると報道したことから、盲導犬は動物虐待だという意見が上がってるとか。  私は昔から盲導犬は動物虐待だと思ってきました。しかし、今「盲導犬は動物虐待」などと言っている人は、それがどういうとだかまるで分っていないのでしょうね。  結局のところ動物は動物。人間に付き合う義理などまったくありません。それを無理やり人間の都合のいいようなライフスタイルに押し込めたら、それは虐... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/08 00:24

続きを見る

トップへ

月別リンク

M.FUKUSHIMAの単刀直入/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる