M.FUKUSHIMAの単刀直入

アクセスカウンタ

zoom RSS 今期の面白いドラマ2選

<<   作成日時 : 2015/06/11 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 普段あまりドラマは見なかったのですが、今期はついついドラマを見てしまいました。特に気に入ったのが二つです。「戦う!書店ガール」と「ヤメゴク」です。どちらもネットでは視聴率が悪いと言われていますが、どうしてどうして。
 あ、予め断っておきますが、私はAKB48には全く興味ありません。両方主役がAKB関係者ですが、私にとってはそれはどうでもいいことです。まぁ、よく秋葉原には行くので、AKB劇場前はよく通るのですが。
 残念なことに「戦う!書店ガール」は終わってしまいました。まぁ、展開はベタですが、某ドラマの様に奇をてらいすぎて大ブーイングをくらうよりマシです。少なくとも展開に不自然なことがあまりないということですから。渡辺麻友の演技については、ああいうキャラなんですから、少なくともキャラにはぴったりだったと思います。よく出来てたんじゃないですかね。正直なところもっと本屋らしいエピソードで作って欲しかったというマイナス点はあるのですが、本フェチの私としては本屋シーンがあるだけで萌えまくって悶えていました。渡辺麻友の部屋に恋人が尋ねて行ったとき、本が多いことに驚いていましたが、正直、うちの方が多いじゃんと思いました(笑)。お嬢様のはずなのにね。
 最終回の本屋へ泊るイベント、絶対近所でやったら行く〜(笑)。私はあのドラマ、十分楽しみました。
 それからヤメゴク。今日の展開は最高でした。いや、この展開は予想できなかった。しかし決して不自然じゃないし、やられたと思いました。大感動。途中で見るのをやめた方々、いたらあなたたちは絶対損してます(笑)。大島優子は実際いい演技してます。強いこだわりのある面とどこか子供っぽい面の演技分けは見事だと思います。
 正直、テレビ局もスポンサーも視聴率にこだわりすぎ。例えば、似たような30%の視聴率のいくつものドラマのスポンサーになっても見るのは30%の固定客ですが、ジャンルの違う20%のドラマ2本のスポンサーになれば、40%の人が見てくれるのです。もちろんこれは非常に単純化した例ですが、言わんとするところは分かっていただけると思います。
 もう一度繰り返します。この2本のドラマはいい出来だったと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今期の面白いドラマ2選 M.FUKUSHIMAの単刀直入/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる