M.FUKUSHIMAの単刀直入

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月15日付の「放送法順守を求める視聴者の会」の意見広告について

<<   作成日時 : 2015/11/23 23:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今になって上の意見広告の存在を知りました。うちで購読している読売新聞にも載っていて、いつもひととおり目を通しているはずなのですが、見事に気づかなかった。こんな突っ込み甲斐のある意見広告を見逃すとは不覚(笑)。
 概要としては、NEWS23の安保法案の放送の中で、メインキャスターの岸井成格氏が法案反対の論を展開したことに対して、放送法違反を問うものです。「私たちの知る権利はどこへ?」とか書いてあります。一言で言って、くだらないですね。
 まず出だしの方に「私たち国民は、国民主権に基づく民主主義のもと、多様な情報や意見を広く見渡しながら、政治判断をしてゆく必要があります。」という文章が出てきます。この部分については賛同です。いいこと言いますねー。しかし、それならばなおさら、岸井氏が何を言おうが関係ありません。国民はその意見を鵜呑みにせず、自主的に多様な情報を収集すればいいだけのこと。別な見方をすれば、岸井氏の意見自体が国民が見渡すべき「多様な情報」のひとつで、この広告それ自体がむしろ国民の知る権利を侵害するものでしょう。このような動きを原因として岸井氏が口をふさげば、その情報を知りたい国民の権利はどこへ行くのでしょうか?
 一応、岸井氏が個人として自身の見解を語ることを封じるのではないとは言っています。それなのに岸井氏の発言を非難する理屈として、岸井氏がNEWS23のメイン司会者だから悪いのであって、コメンテーターとして出ているサンデーモーニングなら問題ないというよくわからないものを持ち出しています。視聴者の会に言わせると、メインキャスターは局を代表している存在だとか。番組を代表しているというのならまだしも、局なんか代表しているわけがないでしょうね。以前、筑紫哲也氏がこの番組のキャスターをしていたころ、TBSがオウ真理教に情報を提供していたことが明らかになって、「TBSは死んだ。」と番組で言ったことを思い出します。あれもTBSを代表した発言だったとでもいうのでしょうかね。どう考えても、筑紫氏個人の見解ですね。岸井氏の発言を局を代表しているなどと考えること自体が、この視聴者の会の勝手な解釈でしょう少なくとも私は個人の意見としか解釈しません。結局のところ、個人の発言に過ぎないものを放送法に強引に結び付けたいがために、岸井氏の立場を過大評価しているのでしょう。
 それから、各テレビ局の安保法案にかけた放送時間を、賛成反対に分けてグラフ化していました。これも大いにバカバカしい。単純に時間だけで比較することだとはとうてい思えません。
 仮に賛成の識者が3名、反対の識者が3名に意見を聞いて、それをテレビ放送するとしましょう。もし賛成の識者は似たような意見しか言わず、反対の識者が三様の意見を言ったとしたら、限られた時間で放送するには、賛成の意見はまとめても構わないと思います。その分別の情報を流せば、むしろ国民の知る権利をさらに満たすことができます。機械的に放送時間を合わせるなんてことは放送内容の実態をまったく考えていないということでしょう。視聴者は別に、放送の長さなどで判断はしないのにね。結局、こういう批判をする人たちは視聴者をバカにしてるんです。テレビ局が意図的に放送をすれば、バカな視聴者は必ずそれに流されるとでも思っているんでしょう。
 もうひとつ、視聴者の会が批判していることは、あくまでも放送の中立のはずです。しかし、メンバーを見たかぎりでは、恐らく逆な方に偏った放送はスルーするんじゃないかな(笑)。結局、他人を「偏っている」と非難する人間は、自分と違う意見を封じたいだけなんだと思います。

 ちなみに、この広告が載った読売新聞、安保法が成立したあと、何人かの識者の意見を連載していました。慰安婦問題などであれだけ朝日新聞をバッシングしたんだから、ひとりくらいは反対の識者を入れるかな〜と思ってたんですが、見事に賛成派の識者にしか書かせていなかった(笑)。私個人としては、むしろそれぞれの報道機関が偏ってもかまわないとは思っていますが、放送法には関係ないけど一般的には報道も中立が求められているわけだから、少しは気をつければいいのに(笑)。少なくとも朝日新聞を偏ってるなどと批判する資格はないわな。
 私などは読売新聞とは思い切り価値観が違うのですが、却ってそういうのを読むほうが自分のバランスがとれると考えています。自分と反対の意見に接することの方が、同じ意見に接して自己満足に浸るよりよっぽど有意義です。視聴者の会の人たちは、むしろ進んで岸井氏の意見を聞いた方がいいと思いますけどね〜(笑)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月15日付の「放送法順守を求める視聴者の会」の意見広告について M.FUKUSHIMAの単刀直入/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる