M.FUKUSHIMAの単刀直入

アクセスカウンタ

zoom RSS 未成年の有権者たちへ

<<   作成日時 : 2016/06/27 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 次の参議院議員選挙から選挙権が18歳まで引き下げられます。それにあたって私も一言未成年の有権者たちへ話しておきたいことがあります。
 何よりもまず言いたいことは、とにかく投票には行けってことです。将来の日本のあり方を、老人の意見だけで左右されていいのでうか?
 今いい見本があります。EUの離脱を問うイギリスの国民投票で離脱という結論がでましたが、若い世代は離脱が多かったにも関わらず、その意見と反対の結論がでました。当然投票率は100%ではなかったわけですから、投票しない若者がもし投票に行っていたら、結果はひっくり返っていたかもしれません。日本はさらに高齢化が進んでいる社会ですから、一人でも多くの若者が投票し、意思表示をしてください。投票もせずに後から「こんなはずじゃなかった」などというのは正直なところクズです。最低限投票をした上で、やはり自分の考えが正しかった、とくらいは言ってください。
 次に言いたいことは、理想論を恐れるなってことです。自分を振り返ってみると、やっぱり18歳の時と20歳の時の判断力は大違いです。18歳の時にはなかなか現実の状況は分かりません。どうしても情緒的な理想論になることもあると思います。しかし、年を食って社会の現実を見た結果の結論が、理想論より上等とは限らないのです。年寄りの一見現実主義に見える意見も、ようく考えてみるとやっぱりいろいろ穴があるんです。若いうちはなかなかその穴を気づけないと思いますが、お年寄りの「世間知らず」などという非難を恐れることはありません。思い切り自分の理想論を主張してください。理想を現実化することがやはりベストなのです。理想を忘れたお年寄りなど恐れるに足りません。たとえ現実に妥協はしても、理想を忘れないお年寄りこそ尊敬すべきなのです。そういう人は、決して若者の理想論を馬鹿になどしません。
 最後にもう一度。ぜひ皆さん投票に行ってください。 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
未成年の有権者たちへ M.FUKUSHIMAの単刀直入/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる