M.FUKUSHIMAの単刀直入

アクセスカウンタ

zoom RSS 加計学園問題に関する読売新聞の記事について

<<   作成日時 : 2017/06/03 12:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 最近の読売新聞はいったいどうなってるのかね?
 そもそも前川喜平前次官の出会い系バー通いを載せた時、「なんでこんなもん載せるんだ?」というのが正直な感想でした。どう考えても、これって週刊誌ネタでしょう。それをわざわざ載せるなんて、どう考えても安倍総理の援護射撃にしか見えません。そして今日、社会部長がコメントを出していました。いわく、「次官時代の不適切な行動 報道すべき公共の関心事」とのこと。
 バカバカしい。出入りした出会い系バーは確かに売春の温床とされ、実際に売春でもしていたのなら確かに報道すべきことでしょう。ただ、今回の場合本当に出入りしていただけで、しかも次官時代にすでに上司から注意を受けて、それ限りの話。今さら蒸し返す必要のあることだとは到底思えません。今回の情報を国民が知ったとして、それをどうすればいいのでしょうか? すでに辞めている人に辞職を求めようもなく、文部科学省特に不適切な対応をしていたわけでもありません。知ってもどうにもしようもない、くず情報です。物見高い読者相手の週刊誌ならともかく、新聞が取り扱うような話だとはまったく思えません。この手の話しって、前川氏以外のケースで、週刊誌が取り上げたこともあったと思いますが、新聞が後追いしたのを見たことはありません。結局のところ、前川氏の証言の信頼性を貶めようとする印象操作にしか見えません。似たようなことを仮に安倍総理がしていて、国会で追及されればきっと安倍総理も「印象操作だ」と逆切れするでしょうね(笑)
 「本紙報道が、加計学園の獣医学部新設に関わる文書をめぐる前川氏の「告発」と絡めて議論されているが、これは全くの別問題である。これからも政権・行政の監視という報道機関の役割をはたしていく」と結んでいます。
 出すこと自体が納得できる記事なら、この結びも生きてくるんでしょうが、報道する価値があるとはどうしても思えない記事では、逆な印象を受けてしまうこともやむを得ないことと思います。あ、ひょっとしてそういう意味の印象操作をしたかったのかな?(笑)

 それと、読売新聞の加計学園問題に関する記事は、どうも論点をずらしているように思います。問題を獣医師不足による規制緩和であるかのような記事を垂れ流していますが、問題はそこではないでしょう。獣医学部が増えるか否かに関してなど、誰も問題にしていません。その増えた学部が加計学園に選ばれた経緯が問題になっているのに、的外れな規制緩和を持ち出してなんの意味があるというのでしょう? 前川氏や文部科学省が抵抗勢力であるかのような主張は、それこそ印象操作に過ぎない中身のない主張です。単に加計学園が選ばれた経緯を丁寧に取材すればいいだけの話しです。
 獣医師が不足しているという主張はよしとしましょう。ただ、今回は加計学園のほかに、京都産業大学も申請の準備をしていました。それが当初の条件にはない、「獣医系大学のない地域に限り」というものが加わり、京都産業大学は断念しました。問題はそこでしょう。獣医系大学の空白地帯に大学を作るというのは、決して不合理ではありません。だったら、そもそもの最初からそういう条件で公開すべきです。突然条件を途中で変えること自体が、不公正というか、計画性がないというか、かなりおかしなことです。条件をもとに手間や時間をかけて準備してきた京都産業大学もいい迷惑です。むしろ条件は変えず、両方の申請を受け付けて、その上で両者をたたき台にして、結果として加計学園になったという体裁をとれば、十分に公正な対応だったと思います。獣医系大学のない地域というのは、確かに合理的な条件のひとつではありますが、だからといって地理的条件だけで能力のない学校を選んでもしかたありません。いろいろな条件を比べた上で、最終的に地理的条件を優先した、そういう結果だってかまわないのです。なぜ途中で条件を変えたのか? 問題はそこだと思います。条件を変えてしまえば土俵にすらのれませんから。そういう競争をさせるのが、そもそも「規制緩和」なんじゃないですかね。

 それにしても、読売新聞内部にはこういったことをおかしいと思う社員はいないのでしょうか? 朝日新聞は池上彰氏のコラムの掲載記事を拒否したとき、それはおかしいと声を上げました。やっぱり、朝日の方がまだマシということでしょうか(笑)。もっとも、私自身は朝日新聞をまともに読んだことはないんですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
加計学園問題に関する読売新聞の記事について M.FUKUSHIMAの単刀直入/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる