民進党の蓮舫代表が辞任しましたが・・・

 民進党の蓮舫代表が辞任しました。正直かなり同情します。
 二重国籍問題では説明が二転三転したことは確かに問題ですが、その前に二重国籍自体どうでもいいじゃん。一部の雑誌とか論者だけこだわってたけど、ほとんど国民の関心はなかったように見えます。加計問題のことといい、最近はどうでもいいようなことに拘る奇妙な人間が多いのでしょうか? 大切な論点はそこではないんですがね。そんな頓珍漢な人間が偉そうに文を書いて収入を得ているのは、なんか理不尽に感じます。

 自民党の安倍一強も問題ですが、民進党の代表軽視もどうにかすべきでしょうね。自分たちで選んだんだから、少しは協力しろよ。そもそも蓮舫氏を選んだ理由はどうせ知名度なんだから、足りないところは周りが補ってやればいい。にも拘わらず、知名度すらないような議員が文句ばかり垂れて足を引っ張る。だから民進党は多くの国民に見限られているんだけどね。
 国民はともかく、民進党を見限って都民ファーストの会なんぞに流れた議員などは、完全に勝ち馬に乗っかる日和見主義。そんな人間に民進党を批判する資格があるとも思えない。

 もっとも、今に始まったことではないんだけどね。野田氏が総理をやっていた時も同じ状態で、当時野田氏にも私は思い切り同情してました。あの時すでに、慰安婦問題に関して日韓は合意寸前だったそうで、もう少し野田氏が続けられれば、日韓合意は民進党の手柄になっていたことでしょう。また、韓国側のタイミング的にも、直後に大きな政変はなかったから、今のような形で破たんすることはなかったかもしれません。民進党の個々の議員はもう少し考えるべきでしょう。執行部がバカなんではなく、自分たちがバカなんだってことを。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック