テーマ:天皇制

続・巨弾歴史スクープだって?

 雑誌「WILL」の「昭和天皇7つの謎」の続きを読みました。いやぁ、筆者である加藤康男氏の旧日本陸軍びいきはエスカレートしてますね。どうあっても天皇を共犯にしたいんじゃないかとすら思えます。  ところで、ひとつ告白しなければなりません。私、昭和天皇の引用した和歌、誤読してました。  今回改めて「昭和天皇(古川隆久著)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

巨弾歴史スクープだって?

 「巨弾歴史スクープ」新聞の広告で目につきました。雑誌「WILL」の見出しです。興味を魅かれて読んでみました。  タイトルは「昭和天皇7つの謎」、今回は連載の第1回ということのようです。著者は加藤康男氏とのこと。大雑把に要約すると、次のようになります。 1、昭和天皇は開戦前の御前会議で明治天皇の読んだ短歌を披露し、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いろいろな意味で呆れました。

 山本太郎参議院議員が園遊会において、天皇陛下に反原発の手紙を渡したことが話題になっていますね。  心の底から呆れました。  まず思ったのが、田中正造の直訴事件との比較ですね。地元に縁のある人ですから、当然思い出しました。しかし、田中正造と比較したりしたら申し訳ないです。あの時とは明らかに時代が違います。当時の状況で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はだしのゲン騒動に思ったこと

 一応概要から始めると、昔から学校の図書館に置かれていたはだしのゲンについて、思想的な問題からクレームをつけた人間がおり、その後松江市教育委員会が、表現が子供には過激すぎるとして、市内の各学校に閲覧制限を指導し、世論の反発を受けて謝罪の上閲覧制限を解除したとのこと。  まず基本的なことから。閲覧制限の理由が思想上の問題であるな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

終戦のエンペラーを見てきました

 終戦のエンペラーを見てきました。もうだいぶ前になってしまいましたが、中公新書の「昭和天皇(古川隆久著)」を読んで昭和天皇に対する見方が変わったので、今回どう昭和天皇が描かれているか、興味を魅かれたので行ってみました。本の方も感想をブログに載せようと鋭意奮闘中なのですが、なかなか難しく、完成に至っていません。そこでとりあえずこの映画の感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「小沢氏こそ憲法を読み直しなさい。(こういうタイトルのブログいっぱいあるかも・・・)」について

「小沢氏こそ憲法を読み直しなさい。(こういうタイトルのブログいっぱいあるかも・・・)」について  若干セルフ補足します。  ええ、いろいろな情報によると、今回の件はそもそも一般に国事行為にはあたらないようです。「公的行為」と言って内閣の助言も承認もいらないとか・・・。  この辺、私も完全に小沢発言を鵜呑みにしてしまいましたので、誤り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢氏こそ憲法を読み直しなさい。(こういうタイトルのブログいっぱいあるかも・・・)

 1ヶ月ルールについて、民主党の小沢氏が反論をしたわけだが、いやはや。正直恥の上塗りだと思いますね。突っ込みどころ満載の反論です。読売新聞から引用します。  ――習副主席が来日したが、天皇陛下との会見が30日(1か月)ルールにのっとらない形で行われることになった。  【小沢氏】30日ルールって誰が作ったの…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

1ヶ月ルールについて

 1ヶ月ルールなるもの、初めて知りました。一応改めて述べておくと、天皇陛下が外国の要人の面会を受けるにあたり、相手国は1ヶ月以上前から文書での申請をしなければならないというルールがあるそうです。  まぁ確かに、準備にも時間がかかるだろうし、天皇の健康状態を考えれば妥当なルールだと思います。これを守ろうとした宮内庁の動きに対する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「愛国と憂国」を読んで

 新聞の書評で見つけて読んでみました。いやぁ~、すごくいい本ですね。いまちまたで声の大きい「自虐」だの「反日」だのと叫んでいる人たちの問題点が非常に分かりやすく書かれています。分かりやすすぎて、私のような半ば活字中毒な人間からすると食い足りない文章なのですが、それは私個人の嗜好であって、一般的には長所であると言えましょう。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昭和天皇のメモについて

 以前にも書いたとおり、私自身はこのメモを靖国参拝問題に関して言えば重要視していないのですが、世の中の対応について一言。  今回のメモの公開で総理の靖国参拝反対の意見が増えたのはどうかと思います。私自身は反対の方なんですが、同じ意見が増えたと喜べません。昭和天皇の意見がなんであろうと、それぞれの日本人が自分なりの意見を持って欲しいもの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

昭和天皇がA級戦犯の靖国合祀に不快感を示したことについて

 発見されたメモ、信憑性についてはおおむねあるという評価なようですね。ですからとりあえず真実という前提で書きます。  これ自体は、確かに昭和天皇個人としての意見ですね。だから確かに、首相の参拝に影響することがないということは当然でしょう。私個人としては、そもそも政教分離の原則に反するという理由で反対しているので、A級戦犯が合祀されてい…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「「「天皇制について」」その2」について

「「「天皇制について」」その2」について  丁寧なトラックバックありがとうございます。私は*自由の翼*ITUKYUUさんの語り口ならば、控えめな方と認識しますよ。  私とあなたの一番大きな認識の違いは、表現の自由に対する認識の違いだと思います。うまく説明するのは難しいかも知れませんが、努力しますね。  まず、たとえ話をしましょう。…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more